消費者金融は24時間申込OK!

借入可能か3項目3秒診断でスグわかります♪

来店不要で当日日融資も可能何ですよ♪

【消費者金融】・・・平日14時までにWEB契約完了で当日振込も可能ってことですね・・ ・

消費者金融を選んだのは、審査が早そうだったこと、1か月の無利息サービスに惹かれたためです。

消費者金融の30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となるようです。

当日、ネットから申込ます。

必要事項を入力し終えるとこの段階で仮審査が早くもおりました。

消費者金融の場合、自動審査方式をとっているそうで本審査の前に契約の可否、概算の利用限度額がわかります。

これは便利です。

あとは必要書類さえ備えていれば本審査も一定の収入が見込まれる条件等に合致すれば通過OKも濃厚です。

必要書類はスマートフォンのアプリから送ることができこれまた便利です。

これ以外にもメールでも送信もできます。

これで契約完了です。

申込から1時間とたっていませんでした。

カードを取得するためには、自動契約機まで足を運ぶか郵送してもらうことになりますが、今回は振込サービスを利用しました。

消費者金融に口座があれば24時間365日振込んでもらえます。

消費者金融に口座を持っていたのでこのサービスを利用します。

ということで1時間ちょっとで結果的に即日融資ができました。

予定通り40日間強利用し全額返済しました。

初めての利用なので10日分の利息だけですみます。

これだと銀行カードローンよりお得です。

ただし、2回目以降は消費者金融利息が付きますので高くなります。

お金借りるお金の話は汚いのか?

お金の話は汚いのか?お金について・・。お金借りるなどお金にまつわる話

日本人はお金の話をあまりしたがりません。

イメージで「お金=汚い」という印象があるためか、子どもの頃からお金の価値や国の財政に関して教えてもらったという記憶は、日本の平均的な教育を受けた私にはありません。

また、投資や株の話もほとんど大人から教えてもらったことはありません。

ゆえに、私はそのまま大人になってしまい、何も知識が無いまま生活しています。

そして、こんな人は多いのではないかと思います。
例えば、大学で経済学や財政学を学んだり、
趣味でそういったことを調べたりすることで、
お金の知識を得た人はいるかもしれませんが、
平均して日本人はお金の話に疎いと思われます。

しかし、この知識の無さが、
この国のお金借りる借金をはじめとする経済的な問題に対する無関心へつながっていることは言うまでもないと私は考えています。

この点から、お金の真実の姿を
小さい頃から知る機会を持つ必要があると思います。

お金借りる目的について

お金といえば、生活をする上で必要なものです。

その必要なお金を手にするためには何が必要かという話になると、
人それぞれではないかと思います。
その原動力とも言い換えることができますが、
ひとつ言えるのは、お金はあくまでも目的ではなくて、
目的を果たすための単なる手段でしかないということです。

つまりお金借りるお金そのものを追いかけていても、
何も得るものは無いということです。

単に溜め込んでも、
その活かせ方を知らなければ意味がないと思うわけです。

よく言う、お金は天下の回りものという言葉は、
そのあたりに理由があるのではないかと思います。

つまり、活かし方を知った上でお金を使うお金借りることによって、
それが自分に帰ってくるということです。

単に浪費しているだけでは、回らずに行ったきりになってしまいます。

その違いも理解が必要になります。